子どもの近視進行予防から遠近両用コンタクトレンズまで

こぎし眼科クリニック

白内障

白内障とは?

白内障とは、眼の中にある水晶体というレンズが濁って視力が低下する病気です。水晶体が濁ると眼の中に十分な量の光が入らなくなります。

白内障とは?

白内障の症状

白内障の症状には、以下のようなものがあります。

  • かすむ
  • 見えにくい
  • 光がまぶしい

また、白内障の種類によっては近視が進むので老眼が軽くなったように感じることもあります。

白内障の症状

白内障の原因

白内障の原因は主に加齢ですが、糖尿病、アトピー性皮膚炎などの全身の病気による場合もあります。

白内障の治療について

白内障の治療は手術のみです。点眼で進行を遅らせることはできますが、見え方を改善することはできません。
手術の時期はひとによって異なります。日常生活や仕事に支障が出るようになれば手術を行います。
手術では濁った水晶体を取り除き、代わりに眼内レンズを挿入します。

白内障の治療

当院では白内障手術を行っておりませんので、手術をご希望の方は手術を行っている施設へ紹介させていただきます。

診療時間・問診表はこちら